原子力機構のご紹介

国立研究開発法人日本原子力研究開発機構(JAEA)は、日本で唯一の原子力に関する総合的研究開発機関です。
ここではその活動やポリシーについて詳しくご紹介しています。

原子力防災

「災害対策基本法」第39条1項に基づき、指定公共機関としての防災業務計画を平成27年12月1日付で修正しました。

「武力攻撃事態等における国民の保護のための措置に関する法律(国民保護法、平成16年法律第112号)」第36条に基づき、指定公共機関としての国民保護業務計画を平成28年4月12日付で変更しました。

日本原子力研究開発機構防災業務計画 (163KB)

日本原子力研究開発機構国民保護業務計画 (161KB)

原子力緊急時支援・研修センター

内閣官房 国民保護ポータルサイトへのリンク

原子力防災訓練

「原子力災害対策特別措置法(平成11年法律第156号)」に基づき、原子力防災訓練を実施しました。この防災訓練の結果について、同法第13条の2第1項に基づき原子力規制委員会に報告したのでその要旨を掲載します。

平成28年度
「原子力災害対策特別措置法第13条の2第1項に基づき、原子力規制委員会に報告した防災訓練結果の要旨は以下のとおりです。
核燃料サイクル工学研究所(訓練実施日:平成28年11月2日) (144KB)
人形峠環境技術センター(訓練実施日:平成28年11月16日) (129KB)
大洗研究開発センター(訓練実施日:平成29年1月25日) (148KB)
原子力科学研究所(訓練実施日:平成29年1月27日) (304KB)
原子炉廃止措置研究開発センター(訓練実施日:平成29年2月15日) (201KB)
高速増殖原型炉もんじゅ(訓練実施日:平成29年2月21日) (304KB)


PDFファイルの閲覧・印刷には Adobe Reader が必要です。
Adobe Readerは無償でダウンロードし利用できます。

Adobe Reader